Road to Free

自由になるために

わからない時の対処法

りょうごんです。

 

あなたは何かにチャレンジするときとか

新しいことを始める時に

どうやっていいのかわからない時に

どうしたいますか?

 

解決方法は人それぞれだと思います。

・本を読む

・セミナーを聞きにいく

・知ってる人に聞いてみる

 

などなど色々あると思います。

 

でも、人によって本によって

話していることが違うとか

どれが自分に合っているのかわからない。

どれも信じられないとか

 

そんな時があると思います。

 

じゃあそんな時に

どうすりゃいいのか。

 

おすすめなのは

「どうすればうまくいかないのか?」

を考えるようにすることです。

 

例えば、あなたの職場に新人の

人が入ってきたとしましょう。

その新人をどうやって教育すれば

失敗してしまうのかを考えるということです。

 

・新人を放置する

・新人のやりたくないことばかりやらせる

・新人にフィードバックさせない

 

などなどこんな感じで

やってはいけないことの

リストを作ることです。

 

それができたなら

あとはそのリストを避けて

日々、行動すればいいだけです。

 

例えばビジネスの世界とかの

成功パターンって結構色々あります。

成功法則とかノウハウとか

色々んものがこの世界に溢れています。

 

本屋にいけばビジネス本なんて

いっぱいありますし

成功者の自伝とかたくさんあります。

 

こんな感じで成功する方法は

いくつもありますが

逆に失敗してしまう原因は

いつもそこまで多くはありません。

 

本当に数えられるほどです。

要はその失敗してしまうような

地雷をどうやって回避しながら

行動していくかということです。

 

そうやって地雷を回避しながら

行動できれば成功する確率は

高まります。

 

パチンコとかしてる人は

わかるかもしれませんが

勝とうとするほど負ける確率も高くなります。

 

ただ一方で本当にどでかい失敗

つまり修復不可能レベルの

失敗をしなければ

どこかで活路を見出せます。

 

ビジネスとかやってても

破産したらそこでどうあがいても

あなたの起業家人生は終わります。

 

ただ破産せずにギリギリ生きている限り

いつかのタイミングでブレイクスルーが

起きる可能性はあるんです。

 

そのタイミングは人によって

それぞれです。

 

1ヶ月の人もいれば3ヶ月の人もいる

半年かかる人もいるし中には

1年かかる人もいる。

 

でも諦めずに淡々と

何か成功に向けて行動し続けていれば

いつか大きくはないかもしれないけど

何かしらの成果は得られると思います。

 

だからこそそのタイミングが来るまで

死なないために失敗を避けながら

生きてみてください。

 

 

www.roadtofree.com

www.roadtofree.com

www.roadtofree.com

 

ビジネスには興味とか

あるんだけど、 

 

そもそも何からやればいいかわからん!

 

という人はどうすればいいの?

ってところで

 

仕組みを公開しています。

 

僕が関わった人で

稼いでいる人の多くは

実際に僕と話してみて

 

ビジネスっていいものだな

って確信を持てた人が

ほとんどです

 

ただそういう教えてもらうのって

お金がかかりそうで怖いな

って思っている方へ

 

ネットを使ってお金を稼ぐ

方法を無料で教えています。

 

「お前は何をしているんだ」

 

「ちゃんと私でもできるの?」

 

「なんでできるの?」

 

その理由、

全て教えます。

 

 そこでビジネスって

本当にいいものだなって

感じてくれた人と

 

本気で一緒に仕事できたり

遊べたりできたら最強に

嬉しいです!

 

遠慮せずに連絡くださいね。^^

 

 

LINEID: ryogooon

Gmail: ryogooon1996@gmail.com

お客様は神様らしいよ?

りょうごんです。

 

「お客様は神様です」

日本人ならこの言葉は一度は

聞いたことがあると思います。

 

僕もアルバイト時代の時に

事あるごとに聞いていました。

 

この言葉は三波春夫の言葉です。

日本人はこの言葉が強く浸透しているのか

 

「お金を払うお客様は店側よりも

すごくえらい」

 

という感覚を持っている方が

非常に多いのかなと思います。

 

この感覚は売り手にも買い手にも

お互い双方が持ち合わせてる感覚だと

思いますが、

 

日本ではどうやら売り手の方が

その感覚は強いのかなと思います。

 

そのおかげでビジネスを始めたばっかの人とかは

売ることに対して罪悪感を抱く傾向があります。

 

ビジネスだけでなく営業を始めたばっかの

人もこれに陥る可能性は高いかもしれませんね。

 

ですが、あなたがもしビジネスとか

営業活動ということを始めたなら

この感覚は間違いなく捨てるべきです。

 

なぜならお客様は神様でも

なんでもないからですね。

 

そもそも私たち売り手は

買い手であるお客様が欲しがっている

商品・サービスを提供して代わりに

金銭をもらうという等価交換をしているだけに

すぎません。

 

これに対してどちらが

えらいとかえらくないとかはありませんし

ましてや神様なんてものは存在しません。

 

理不尽なことを言ってくるクレーマーだったり

明らかに等価交換になっていないサポートを

求めてくる奴らだったりあり得ないほどの

値下げを要求をしてくるような客を生み出しているのは

 

全部お客様は神様と誤解している

売り手が生み出していると

気づいた方がいいです。

 

実際にお客様と言っている企業ほど

売り上げが少ないという傾向がありますし

僕の知り合いの経営者はお客様ではなく

クライアントと呼んでいる方が多いです。

 

神様とか王様とか

日常的に使う「様」にはなんか絶対的な

印象が生まれてしまいます。

 

そうなるとお客様と日々指導されていると

 

客のことは絶対に聞かないといけない

逆らってはいけない

という謎のルールができてしまいます。

 

そうなると頭の悪い買い手が調子に

乗ってクレーマーへと変身するわけですね。

 

なので私たちがするべきことは

お客様と呼ぶことをやめるということです。

 

じゃあなんと呼べばいいのかですが

先ほども少しだけ出ましたがおすすめなのは

クライアントと呼ぶことです。

 

クライアントにも客という意味はありますが

漢字の客のように日本人には馴染みがあまりないので

勝手に神様と解釈することも無くなります。

 

言葉が変われば接し方も

変わります。

 

でもこれだけだと

単なるマインドセットです。

 

そこでもう一つ大事なことがあります。

 

それはどんな買い手を

クライアントとするのかです。

 

つまりどんなやつを自分の

買い手にするのかということです。

 

この基準は簡単です。

 

それは自分が付き合っていてうざくない人。

自分がうざいと思う人の共通点を全部

リストアップしてください。

 

その共通点に当てはまるやつは

うざいので自分のクライアントではないという

ことです。

 

そうすることでビジネスをする際に

いらない精神的苦痛を被ることが

無くなります。

 

ストレスが少なくなるわけですね。

 

客を選ぶことは悪いことでは

ありません。

 

目の前の売り上げを見ると

確かに選ぶことはダメかもしれません。

ただ将来のことを考えると

 

クレーマーと付き合っていると

時間や精神的にどんどん赤字になっていくのです。

 

結局ビジネスをやっている限り

売り上げや利益は追い求めるべきです。

 

なので自分の障害となる

ものはどんどん排除して言った方が

いいのです。

 

自分がうざいと思うやつの

特徴を5個ほどあげてみましょう。

それに当てはまるやつは客とみなさない。

 

そう徹底すれば

きっとあなたのビジネスは楽しくなります。

 

www.roadtofree.com

www.roadtofree.com

www.roadtofree.com

 

ビジネスには興味とか

あるんだけど、 

 

そもそも何からやればいいかわからん!

 

という人はどうすればいいの?

ってところで

 

仕組みを公開しています。

 

僕が関わった人で

稼いでいる人の多くは

実際に僕と話してみて

 

ビジネスっていいものだな

って確信を持てた人が

ほとんどです

 

ただそういう教えてもらうのって

お金がかかりそうで怖いな

って思っている方へ

 

ネットを使ってお金を稼ぐ

方法を無料で教えています。

 

「お前は何をしているんだ」

 

「ちゃんと私でもできるの?」

 

「なんでできるの?」

 

その理由、

全て教えます。

 

 そこでビジネスって

本当にいいものだなって

感じてくれた人と

 

本気で一緒に仕事できたり

遊べたりできたら最強に

嬉しいです!

 

遠慮せずに連絡くださいね。^^

 

 

LINEID: ryogooon

Gmail: ryogooon1996@gmail.com

成功するためのエクスカリバー

りょうごんです。

 

あなたはこんなこと思ったこと

ありませんか?

 

「なんかうまいこといかないな」

「なんとなくやる気が出ないなー」

 

とか。

 

こんな感じでもし、

あなたがビジネスとかの

起業家人生があなたの思い通りに

なっていないのなら

 

もしかしたらあなたは

「目的意識が足りていない」

かもしれません。

 

じゃあこの目的意識が足りていないというのは

どういうことなのか。

 

それは自分がどんな結果を出したいのか

そしてその結果をなんで出したいのか

が自分の中で明確になっていないということです。

 

僕が見てきた数多くの

失敗していった自称起業家の方々は

いつもノウハウとかを探すばかりで

この目的意識がそんなに強くはありませんでした。

 

目的意識がしっかりとしていれば

いつまでにこれをやって

さらにそれができたらあれをやって・・・

 

とか目的に対して、

何をやればいいのかがわかってきます。

 

ただ目的意識がはっきりしていないと

ある日突然、なんで俺は起業したのだろう。

とか、なんで俺はビジネスやっているのだろう。

 

思ってしまうわけですね。

そうなるともう最後やる気は地に落ちます。

 

やる気がなくなってしまうと

自動で稼ぐ仕組みとかを作る前に

やめてしまうとか起こります。

 

あまり自分ごととして捉えられないという

人に向けて少し例を出しましょう。

 

例えば、あなたには7歳ほどになる

息子がいます。

 

その息子はあまりきちんと

していない子です。

それでその子の部屋はいつも散らかっています。

 

そんな時にその子を

部屋を綺麗にする方法というセミナーに

送り込もうなんて思わないでしょう。

 

なぜならその子に必要なのは

綺麗にする方法ではなく

部屋を綺麗にしたいという気持ちが

ないからですよね。

 

つまりこの記事で何が言いたいのかというと

ビジネスで成功するためには、

成功するんだという強い目的意識が

必要だということです。

 

だからこそもしあなたが

ビジネスをしてるのなら

「ノウハウ」と「したい」という両方の気持ちが

必要ってことになります。

 

このしたい気持ちは

あなたが成功するためには

もっとも必要である場合が多いです。

 

僕のコンサル生でもノウハウコレクターの

人とかいます。

どんだけいいノウハウとかを知っていても

結局やらないと結果は出ませんので。

 

それに何においても成功したいときは

それを手に入れたいという気持ちが

強くある必要があるからです。

 

願望や目的意識は生きている限り

強く変化し続けます。

つまりあなたが何かをするときの

強い動力源になります。

 

それに練習をすればこの

目的意識を高めることも自由自在になります。

 

「〇〇を手に入れたい」と思うことがあって

まだそこに到達できていないのなら

まずはあなたの心の奥底に眠っているものを

一度考えて見ましょう。

 

・なんであなたはビジネスを成功させたいのか

・成功したらあなたにはどんないいことがあるのか

 

この2つの質問にきちんと答えられないなら

一度ゆっくりと温泉にでも浸かりながら

冷静になってリラックスして考えて見てください。

 

そうすることによって

あなたはなんでビジネスをしているのかが

わかるようになります。

 

そうそれがあなたの目的意識と

なるのです。

 

そしてあなたが毎日を

素晴らしい日々にするには

 

たった一つだけあることをするだけで

自分が得たいものに対して突き進める

素晴らしい1日にすることができます。

 

それは

「今日の目的は何か」

を1日のはじめに考えてください。

 

そしてそれを確実に

推敲してください。

 

それを繰り返しているだけで

毎日は目標に突き進む

最高の日々になっていくと思います。

 

 

www.roadtofree.com

www.roadtofree.com

www.roadtofree.com

 

ビジネスには興味とか

あるんだけど、 

 

そもそも何からやればいいかわからん!

 

という人はどうすればいいの?

ってところで

 

仕組みを公開しています。

 

僕が関わった人で

稼いでいる人の多くは

実際に僕と話してみて

 

ビジネスっていいものだな

って確信を持てた人が

ほとんどです

 

ただそういう教えてもらうのって

お金がかかりそうで怖いな

って思っている方へ

 

ネットを使ってお金を稼ぐ

方法を無料で教えています。

 

「お前は何をしているんだ」

 

「ちゃんと私でもできるの?」

 

「なんでできるの?」

 

その理由、

全て教えます。

 

 そこでビジネスって

本当にいいものだなって

感じてくれた人と

 

本気で一緒に仕事できたり

遊べたりできたら最強に

嬉しいです!

 

遠慮せずに連絡くださいね。^^

 

 

LINEID: ryogooon

Gmail: ryogooon1996@gmail.com

あなたは信念を捨てないでください。

りょうごんです。

 

あなたはこんな経験はありませんか?

 

「この仕事やりたくないけど、

結果を出すためならやるしかないか」

 

「このやり方はあまりしたくないけど

仕事だから仕方ないか」

 

こういうのって競争社会とか

実力主義とかの社会にいたら絶対に

出てきますよね。

 

例えば、営業とかやってたら

こういう経験は必ずといっていいほど

起こり得ます。

 

その方法って間違ってるんじゃね?とか

思っていても仕事だからやらないといけない。

 

やりたくないこともやらないといけないし

付き合いたくなくても付き合わないといけないし。

 

特にビジネスを始めたばかりの時とかの

お金があまりない時とかは

自分のやりたくないことをやってでも

仕事してお金が欲しいという

誘惑に狩られるのはよくあることです。

 

僕もビジネスを始めたばっかの時は

こんなことして何の意味があるんだとか

よく思いながら仕事してた時がありました。

 

結構辛かったし、

自分の信念を曲げる感じがして・・

 

もしこの記事を読んでいるあなたが

僕と同じようなことを思っているのなら

一つご紹介したい話があります。

 

それはアメリカの

ある一つのドラッグストアの話です。

 

そこはアメリカでもかなり有名の

ドラッグストアで日本でいうコンビニ的な

立ち位置でもあります。

 

そんな企業がある時に

大きな方針を打ち出しました。

 

どんなことかというと、

本来健康を目指すべきドラッグストアで

健康を害するタバコを店舗で

売っているのはおかしい。

 

矛盾しているから

店舗の商品棚からタバコを一掃しよう

という方針でした。

 

ですがその企業での

タバコの売り上げは年間で

2000億円あったので

社内でもかなりの反対があったようです。

 

ですがこの方針を打ち出した結果、

前年比で売り上げが10%増加し、

さらに優秀な人材が就職を希望してくるように

なったというのです。

 

タバコという目先の利益を捨てて

自分の信念を貫いた結果、

捨てた売り上げ以上のものを

得ることができたということです。

 

他にもいろんな事例があります。

 

Amazonの創業者の

ジェフ・ベゾスが企業する前に

当時の仕事の上司にインターネットで

本を売る会社を作りたいといった時、

 

その上司はとてもいいアイディアだと思う、

でもそれは今のこの仕事を捨てても

やるべきことかな?

 

などどと言われたらしいんです。

 

でもその時に信念を曲げずに

Amazonという会社を立ち上げた結果・・

彼はとんでもない成功を収めたというわけです。

 

他にもオバマ大統領とか

アップルのスティーズ・ジョブズとか。

 

他にも自分の信念を

貫き通している起業家は

たくさんいます。

 

 

自分の信念を貫き通すのは

簡単ではないと思います。

 

でもその信念を貫き通すことで

自分のお客さんを惹きつけ

売り上げが上がる。

 

しかもその信念が自分の

夢に向かう原動力だとしたら

 

自分の信念だけは強く持ち

それを安く捨てたりすることだけは

どうかやめてください。

 

 

www.roadtofree.com

www.roadtofree.com

www.roadtofree.com

 

ビジネスには興味とか

あるんだけど、 

 

そもそも何からやればいいかわからん!

 

という人はどうすればいいの?

ってところで

 

仕組みを公開しています。

 

僕が関わった人で

稼いでいる人の多くは

実際に僕と話してみて

 

ビジネスっていいものだな

って確信を持てた人が

ほとんどです

 

ただそういう教えてもらうのって

お金がかかりそうで怖いな

って思っている方へ

 

ネットを使ってお金を稼ぐ

方法を無料で教えています。

 

「お前は何をしているんだ」

 

「ちゃんと私でもできるの?」

 

「なんでできるの?」

 

その理由、

全て教えます。

 

 そこでビジネスって

本当にいいものだなって

感じてくれた人と

 

本気で一緒に仕事できたり

遊べたりできたら最強に

嬉しいです!

 

遠慮せずに連絡くださいね。^^

 

 

LINEID: ryogooon

Gmail: ryogooon1996@gmail.com

日々の積み重ね

りょうごんです。

 

あなたは毎日決まった行動をしているとか

この時間はこの動きを決まってするとかは

ありますか?

 

僕も毎日8時に起きて1時間

歌を歌って、そこから

1時間かけて名古屋駅の方に

出かけてカフェで作業すると言った

 

決まった生活をかれこれ

半年近く続けています。

 

なんでこんなことをし始めたのかというと、

 

僕の尊敬している経営者の一人の方が

毎朝必ず決まってアイスコーヒーを飲んで

シャワーを浴びてスーツをきて出かける

 

というルーティンのもと

毎日を過ごしているというのを

聞いたからです。

 

その経営者の方にさらに話を

聞いていると、

どんな成功者も自分のルールとかは

決まってあったりするもんなんだよ。

 

と言われました。

 

例えば野球でいうと

マエケンとか。

 

マエケンは結構有名ですよね。

マエケン体操とか言って

ちょっと前までみんな真似してました。

 

それもあるし、

同じくメジャーリーグの

田中選手も

 

朝には必ず

カレーを食べるなどの

決まったルーティンがあるそうです。

 

一見周りから見たら

そんな行動、成功に何が関係してるの?

とか思うかもしれません。

 

朝一でアイスコーヒーを

飲むだけで成功できるの?とか

思うかもしれません。

 

ただ僕が見てきた成功者とかは

みんなしょーもない自分のルールだったり

ルーティンとかを持っています。

 

何時から何時まではこの仕事して

この時間は移動して、

この時間はご飯を食べて

この時間に寝る。

 

これらの管理をするということは

とても大切です。

 

自己管理のトレーニングにも

なります。

 

ちょっと自分には難しそうとか

思うのでしたら

30分おきとか1時間おきとかに

スマホなどでアラームをかけてみることを

オススメします。

 

そうすることでいやでも

時間を意識することができます。

 

この記事で結局何が伝えたいのかというと

 

結局うまくいく人は

淡々と自分が決めたものをやり続けられる人です。

 

うまく行かないなら

うまくいくまで淡々とやり続ける。

 

うまいこといっても、いきなり激変させるのでは

なくて今まで通りの生活を続けていく。

 

成功してる人ってだけで周りからは

すごい派手な生活をしてるようにも見えます。

 

だけど現実はそうでなくて

むしろ真逆なんだよってことです。

 

いかにいつも通りの生活を

楽しくしていくか、その精度をあげていくか。

 

この精度をあげれるのなら

ビジネスが成功しないわけがありません。

 

結果、成功するには日々の積み重ね

でしかないわけですからね。

 

継続こそ力なりですよ。

 

 

www.roadtofree.com

www.roadtofree.com

www.roadtofree.com

 

ビジネスには興味とか

あるんだけど、 

 

そもそも何からやればいいかわからん!

 

という人はどうすればいいの?

ってところで

 

仕組みを公開しています。

 

僕が関わった人で

稼いでいる人の多くは

実際に僕と話してみて

 

ビジネスっていいものだな

って確信を持てた人が

ほとんどです

 

ただそういう教えてもらうのって

お金がかかりそうで怖いな

って思っている方へ

 

ネットを使ってお金を稼ぐ

方法を無料で教えています。

 

「お前は何をしているんだ」

 

「ちゃんと私でもできるの?」

 

「なんでできるの?」

 

その理由、

全て教えます。

 

 そこでビジネスって

本当にいいものだなって

感じてくれた人と

 

本気で一緒に仕事できたり

遊べたりできたら最強に

嬉しいです!

 

遠慮せずに連絡くださいね。^^

 

 

LINEID: ryogooon

Gmail: ryogooon1996@gmail.com

20代の今しか成功するチャンスはない

りょうごんです。

 

あなたはこんな人を知っていますか?

 

年収は1億3000万円。そんなに取っているにも

関わらず、働く時間は一日数時間、

1ヶ月のうち1週間しか働かない。

 

そんな人がいます。

この人は先日僕とミーティングを組んでくださった

経営者の人のことです。

 

日本にはこのような

金銭的にも大成功を収めつつ

時間にもかなりの余裕がある。

 

そんな羨ましい人が

思いの外たくさんいます。

 

その人曰く、

俺よりも稼いでいる人は

何人もいるし俺より働かなくても

俺より稼いでる人もたくさんいる。

 

そう言っていました。

 

その人の話を聞いていると一つわかったことが

あります。

 

それはそういう人たちは

20代の時にハードワーカーだった

という共通事項でした。

 

その人は働きすぎて血尿が出たと

言っていましたし、家に帰った後にすぐに

倒れるように寝てしまって玄関の冷たさで

4日間くらい片腕の感覚がなくなってしまったこともある。

 

2ヶ月間家に帰れなかったこともあった。

 

そう言っていました。

 

一方であまり成功してない人たちは

20代のうちはあまり働いていません。

さらには人生はマラソンだから

長期的に考えて勝利すればいいなんていう人もいます。

 

ですが多くの場合は30代に入ったあたりで

すでに人生の勝負はほぼ決まっています。

 

この段階で経営者になっているとかは別として

その成功者になれるかどうかの素質はまず

間違いなく確定しています。

 

20代でついてしまった差は

どうあがいても取り戻せません。

 

その僕が話を聞いた経営者はそう

言っていました。

 

じゃあなんでこのような差は

生まれてしまうのでしょうか。

 

その理由はすごく単純で

当たり前の基準が

 

ハードワーカーだった人はとても高く、

そうでない人はとても低かった

ということです。

 

お客さんに出す商品のクオリティ

作成するコピー

どこに売るのかというマーケットプラン

 

ここの基準が成功している人は

そもそも他の成功しない人と比べて

すごく高いというのです。

 

仕事というのはいろんな業務、作業の

組み合わせで成り立っています。

 

基準の差が一つあたりはあまりないと

してもいろんな業務があるので

結果は当然大きく変わってくることになります。

 

じゃあこの基準は

どうやれば高くなるのか。

 

基準ばかりはスキルや能力と違って

時間をかければ習得できるというものではありません。

 

筋トレと同じで少しずつ負荷をかけていく

必要があります。

また、そのためにはある程度の気力、

体力が必要になります。

 

だから30代とか40代になってくるともう

手遅れな状態になっていることが多いんです。

まあやろうと思ったら別に30代でも

なんとかなるとは思いますが。

 

30代、40代になると仕事に慣れ始めて

手の抜きどころとかがわかってきます。

また、自分の周りの人たちが基本的には

自分より下の人たちになるので強制力が

働きにくいです。

 

なので30代とかは相当な意志の力がなければ

必要な負荷をかけることはできません。

 

つまり50代より上の人たちは

もうほぼほぼその芽はないと言っても

いいでしょう。

 

歳を取ってから成功した人もいるとか

いう人もいますがそういう人たちも

結局若い時にすごいハードワーカーなんですよね。

 

花開くのが人より遅かっただけで

積み上げたものの量は他の人と

桁違いです。

 

じゃあどうすりゃ基準は変わるのか。

その具体的な方法は

「意図的にバランスを壊す」

ということになります。

 

「ワークライフバランス」

こんな言葉があります。

 

ワークライフバランスとは

仕事と生活の共存的な感じの

意味合いを持っています。

 

ただ20代という若いうちからこの

ワークライフバランスを考えながら

仕事をしていると、

 

まず間違いなく

仕事のできないダメなやつになってしまいます。

その結果40代、50代になった時には

完全に仕事のできない使えないやつになってしまいます。

 

ワークライフバランスなんて考えなくても

ずっとお休みみたいな状態になることが

多いです。

 

なので20代みたいに若いうちは

意図的に仕事をせざるを得ない状態に

持っていくことが重要になります。

 

そして歳を重ねるごとに

プライベートの時間を増やしていき

休みの時間を増やしていく。

 

こんな感じで

人生単位でバランスを取っていくという

視点に変えていきましょう。

 

ネットビジネスをやるからには

収入を自動化させるような仕組みで稼ぐ。

 

こういうのが理想的であり、

目指すべき一つの目標であると思います。

大変魅力的ですし、僕もそれを望んで

こういうビジネスを始めました。

 

ですがそういう仕組みを作るには

真剣に同じくらいに人よりも

何倍も努力して仕事をするということが

必要になってきます。

 

少なくともこの記事を読んでいるあなたが

社長になるとか、フリーランスになって金銭的にも

時間的にも成功を収めたいと考えるのなら、

どんどん働くべきです。

 

最近僕のコンサル生で本気で

起業したくてやっている女の子は

どうやら一日3時間も寝てないそうです。

 

しかもその生活を初めてもう

かれこれ3ヶ月が経とうとしています。

 

今のままだとこの記事を読んで

何も行動しないあなたは

この女の子にすぐに追い抜かれてしまいますよ?

 

 

www.roadtofree.com

www.roadtofree.com

www.roadtofree.com

 

ビジネスには興味とか

あるんだけど、 

 

そもそも何からやればいいかわからん!

 

という人はどうすればいいの?

ってところで

 

仕組みを公開しています。

 

僕が関わった人で

稼いでいる人の多くは

実際に僕と話してみて

 

ビジネスっていいものだな

って確信を持てた人が

ほとんどです

 

ただそういう教えてもらうのって

お金がかかりそうで怖いな

って思っている方へ

 

ネットを使ってお金を稼ぐ

方法を無料で教えています。

 

「お前は何をしているんだ」

 

「ちゃんと私でもできるの?」

 

「なんでできるの?」

 

その理由、

全て教えます。

 

 そこでビジネスって

本当にいいものだなって

感じてくれた人と

 

本気で一緒に仕事できたり

遊べたりできたら最強に

嬉しいです!

 

遠慮せずに連絡くださいね。^^

 

 

LINEID: ryogooon

Gmail: ryogooon1996@gmail.com

あなたはバカですか?

りょうごんです。

 

あなたはこの言葉を

聞いたことはありますか??

 

「ハングリーであれ、バカであれ」

 

そうです、あのアップルの

スティーブ・ジョブズがある有名なスピーチで

言った言葉です。

 

ジョブズは小さい頃にこの言葉に

出会ってからずっとこうなりたいと

願い続けていたらしいです。

 

この言葉自体とても有名ですので

あなたも聞いたことがあるかもしれませんね。

 

バカになっていいことあるのかと

ずっと思っていました。

 

ですがこの言葉の意味を

僕なりにですけど最近

なんか理解できた気がします。

 

僕も今ではある程度ビジネスで

成功してるわけですが、

始める前とかはよく友達とかに

なんでこんなバカなことしてるんだと言われたものです。

 

そんな感じでこの世の中には

バカみたいなことやって成功した事例が

いくつもあります。

 

今回はその中から少し

紹介したいと思います。

 

まず思いつくのは

スタバなどのカフェでしょう。

 

基本的に、飲食店は

回転率が高い方がいいとされています。

 

それはカフェでも同様です。

なぜなら回転率が高い方が

単純に考えて売り上げ・利益が

大きくなるからです。

 

普通でしたらだいたい

どうやって回転率をあげるか、

すなわちどうやってお客さんに

早く帰ってもらうかということを

考えるわけですね。

 

ですがスターバックスは

それの真逆のことをやりはじめました。

 

Wi-fiを提供したり、

長くいたいと感じる雰囲気を作り出したり

お客さんが気持ちよく仕事ができるようにしたり、

 

回転率がよくなるどころか

むしろ悪くなるようなことを採用し

実践していきました。

 

ですがそれの結果、

他の飲食店と圧倒的な違いを

生み出し差別化に成功して

大成長を遂げることに成功しました。

 

他にも色々なバカなことの例は

あるんですけどもう一つ現在進行形のもので

ご紹介するならば、

 

Amazonでしょう。

ここはどういうものかというと

独自の物流網による

当日出荷、翌日配送でしょうね。

 

今でこそ当たり前になった

ネットショッピングですが、

普通に翌日にものが届くところは

あまりありません。

 

しかもそれを外部の

サービスに頼らず独自のものだけで

やってしまうのは言ったら

バカなんでしょう。

 

ですがこれが完成したら

他の会社との競争は

かなり優位に立てるんじゃないかなと

思います。

 

どうでしょう。

今回は二つしか紹介しませんでしたが

この他にも色々な例があると思います。

 

とは言っても何でもかんでも

バカになればいいというわけでもありません。

 

単なる馬鹿は身を滅ぼすだけですし

破産するだけです。

これはおそらくあなたも理解してると思いますし

 

世間のいろんな人が理解していること

だと思います。

 

だからこそ、バカなことをする人は

いないんです。

ですがそのバカさでビジネスをやって成功した時

それは大成功となって自分に帰ってくるわけですね。

 

じゃあどういうバカならいいのか。

 

それはどんなミッションを持って

バカになるのか。

自分のなりたいものは何か、

本当にやりたいことは何か。

 

それがとても大事なんです。

 

なのでオススメする考え方は常に自分で

「自分が、バカになってでもやりたいことは

一体なんなのか」

 

これを一回考えてみると

いいと思います。

 

バカになって一途に何かに

打ち込めばお客さんもその熱意に

気づいてくれるはずです。

 

その熱意に付いてきてくれる人が

自分の大事なファンになってくるんだと

僕は思います。

 

 

www.roadtofree.com

www.roadtofree.com

www.roadtofree.com

 

ビジネスには興味とか

あるんだけど、 

 

そもそも何からやればいいかわからん!

 

という人はどうすればいいの?

ってところで

 

仕組みを公開しています。

 

僕が関わった人で

稼いでいる人の多くは

実際に僕と話してみて

 

ビジネスっていいものだな

って確信を持てた人が

ほとんどです

 

ただそういう教えてもらうのって

お金がかかりそうで怖いな

って思っている方へ

 

ネットを使ってお金を稼ぐ

方法を無料で教えています。

 

「お前は何をしているんだ」

 

「ちゃんと私でもできるの?」

 

「なんでできるの?」

 

その理由、

全て教えます。

 

 そこでビジネスって

本当にいいものだなって

感じてくれた人と

 

本気で一緒に仕事できたり

遊べたりできたら最強に

嬉しいです!

 

遠慮せずに連絡くださいね。^^

 

 

LINEID: ryogooon

Gmail: ryogooon1996@gmail.com

90%の人はビジネス失敗します

りょうごんです。

 

以前どこかの記事で

ビジネス始める人の中で

結果を出せない人って90%も

いるんだよって話をしたんですけど

覚えてますかね?笑

 

ということで

今回はなんで結果が思うように出ないのか

なんでそんなに成功する確率が低いのかって

ところを僕なりにまとめて行こうと思います。

 

 

突然ですが質問です。

 

あなたはハンバーガー屋さんを

開くことになりました。

その中で何か一つなんでも欲しいものが

もらえます。何をもらいますか?

 

 

どうでしょうか。

 

この答えは十人に聞いたら結構

バラけると思います。

 

中には美味しいメニューという人も

いるだろうし、

 

よく働いてくれる社員

 

立地条件のいい土地

 

いろんな答えが出ると思います。

 

これを読んでいる人も

結構こんな感じだったんではないでしょうか。

 

ですがそれが失敗する原因なんです。

 

どういうことか。

この条件での共通するものを

少し考えてみましょう。

 

これらの条件とは全てが

自分の商品をどうやって売ろう。

自分のお店をいかに素晴らしいものにしようか。

というところに意識がいってます。

 

これこそがほとんどの

学生起業家であったり脱サラを目指す人が

ハマる罠なんです。

 

自分のことばかり考えて

顧客や見込み客のことをさっぱり

考えていない。

 

今の時代、

いい商品を作ることよりも

見込み客とかに「知ってもらう」方が

何倍も難しいんです。

 

いい商品、いいビジネスをしていれば

勝手にお客さんは集まってくるという考え方は

僕は非常に危険な考えだと思います。

 

ことマーケティングにおいて最もお金を

生み出す考え方はいい商品を生み出そうとする

考え方ではない。

 

じゃあなんなのか。

 

先ほどのハンバーガー屋さんで考えるなら

「お腹が空いてる人たち」

をどうやって探すかが大事なんです。

 

これを第一に考えられるなら

あなたも立派なマーケッターです。

 

ビジネスでの成功の秘訣というのは

「人が欲しがっているものを探して

それを提供するということ。」

 

自分の商品とお客さんが欲しがっている商品は

必ずしも同じではありません。

 

むしろだいたい違います。

 

ここで失敗する90%の人たちは

それでも無理やり自分の都合で売ろうと

するんです。

 

じゃあ失敗しない人はというと

すでにいるお客さんが何が欲しいのか

欲しがっているものは何かというのを

第一に見つけようとします。

 

ではそのお腹が空いた人たちを

どうやって見つけるのか、

 

今の時代すごくそれを簡単に見つけられる

とても便利なツールがある。

 

それはみんながよく使っているサーチエンジンです

 

つまりサーチエンジンの検索数を見れば

どれくらいの人数がその情報を求めて検索したが

一瞬でわかるということです。

 

しかもグーグルのアカウントさえ作れば

誰でもそれが入手できるというわけなので

神ですよね。

 

なので毎日とは言わないんですけど

ネットビジネスで成功したいなら

定期的に自分のお客さんを検索エンジンで

見つけてみてはいかがでしょうか。

 

 

www.roadtofree.com

www.roadtofree.com

www.roadtofree.com

 

ビジネスには興味とか

あるんだけど、 

 

そもそも何からやればいいかわからん!

 

という人はどうすればいいの?

ってところで

 

仕組みを公開しています。

 

僕が関わった人で

稼いでいる人の多くは

実際に僕と話してみて

 

ビジネスっていいものだな

って確信を持てた人が

ほとんどです

 

ただそういう教えてもらうのって

お金がかかりそうで怖いな

って思っている方へ

 

ネットを使ってお金を稼ぐ

方法を無料で教えています。

 

「お前は何をしているんだ」

 

「ちゃんと私でもできるの?」

 

「なんでできるの?」

 

その理由、

全て教えます。

 

 そこでビジネスって

本当にいいものだなって

感じてくれた人と

 

本気で一緒に仕事できたり

遊べたりできたら最強に

嬉しいです!

 

遠慮せずに連絡くださいね。^^

 

 

LINEID: ryogooon

Gmail: ryogooon1996@gmail.com

世界が広がりそうな話

りょうごんです。

 

あなたには癖がありますか?

 

人それぞれ癖ってやっぱりあると思います。

僕自身ももちろんあります。

 

髪の毛をくるくるしちゃうとか

ご飯を食べる時にいつもおかずだけ先に

なくなってしまうとか。

 

まあ考えてみたのですが

自分の癖って思いかえそうにも

なかなか出てこないものですね笑

 

つまり癖ってすごく自然体で

自分では気づけないものなんでしょう。

 

そんな癖ですが

僕は以前知り合いの一緒に

ビジネスをやってる人に

こう言われました。

 

「りょうやくんはなんか

決めつける癖があるよね」

 

これを言われた時に

まあ確かにその癖はあるかもしれないな

と感じましたね。

 

僕の中での常識とか

前提である程度決めつけてしまうことが

とても多いかもしれないとその時改めて思いました。

 

これは今の僕にはできないとか

これならできそうだとか。

 

できそうなら問題ないのですが

実際やってみればできるのに

できそうにないという勝手な決めつけに

よって行動しない場合は

すごく勿体無いと思いましたね。

 

でもこれってみんなも

結構やってしまっていると

思うんですよね。

 

例えばネットショッピング。

 

今では結構当たり前にみんな

ご利用されていると思うんですが、

 

最初はやっぱり

服は店頭じゃないと・・

とかみんないってました。

 

ですが一度買ってしまうと

自分でいかなくてもいいから楽だとか

店頭で買うより安いとか言い始めます。

 

ゲームもそう。

DSとかの携帯機器が初めて出た時は

やっぱりゲームはテレビでしたい。

 

そうみんないってました。

ただ今ではむしろ携帯機器の方が

売り上げてます。

 

これの他にもいっぱい似た事例は

あるとは思いますが、

 

そんないわゆるイノベーションを

起こすには自分の中にある前提とか

常識とかを常に疑うということが

大切になってきます。

 

人はつい自分の経験で

物事を判断してしまうという癖があります。

 

その癖のせいで新しい考え方とかを

無意識の中で否定して成長を

阻害しているということもありえます。

 

それって結構勿体無いですよね。

 

じゃあどうすれば自分の中にある

そういう前提とか常識を破って

新しい考えやアイディアを

生み出していくことができるのでしょうか。

 

今回は3つの方法を

ここでご紹介して置きたいと思います。

 

①常にどうして?と疑うこと。

 

どうやら愛知県で有名企業である

トヨタでは問題が発生した時に

すぐに思いついた答えをすぐに結論とせずに

 

本当の原因を探るために

どうして問題が起きたのかを

5回繰り返すようにしているそうです。

 

要はその問題をその場だけの対処を

するのではなくて、

原因を追求してその問題の根本を

解決しようということですね。

 

②今自分の手元にある情報が全てだと

思わないこと。

 

言い換えれば、

まだ自分には知らないことがある。

そう常に考えると良いよってことです。

 

僕はこういうビジネスを始めるまで

本当にクリスマスとかしか

東京とか行ったことありませんでした。

 

そんなにポンポン行ってたら普通だったら

破産してしまいます笑

 

ただビジネス初めていろんな経営者の方と

お話させていただく機会を作っていただいて

結構東京に行くことが増えました。

 

そこで思ったのは

今まで遠いと勝手に思っていた東京が

新幹線に乗ればすぐ着いちゃうし

高いと思っていた交通費も別に痛くなくなりました。

 

つまり今までの当たり前だとか思い込みは

ずっと同じだとは限らないよってことです。

 

僕自身まだビジネスを初めて1年も

たってません。

 

ただ一つ言えるのは

1年もかからずに人の当たり前とか常識は

結構変わるんだよってこと。

 

いろんなことにアンテナ立てて

それを疑問に思って

変化とかを意識して予測するということが

重要なんだと思います。

 

③別の見え方ができないのか、逆のことが言えないか

と考えてみること。

 

少しわかりづらいかもしれないので

例をあげましょうかね。

 

例えば、ダイエットの業界ってどんどん

新しいものとか手法が出てきますよね。

 

僕が中学生の時とかは

朝バナナとか有名でしたし、

最近だとライザップとかが有名です。

 

それにいろんなダイエット

方法の本とかもあります。

 

他にもジムとか

フィットネスクラブとかね。

 

これだけみると

ダイエット業界はすごく人気で売れるって

ことが言えそうですよね。

 

でも逆を言えば、

これをすれば誰でも絶対に痩せれるとかいう

方法がないからこんだけいろんなものが

出てきているとも言えませんか?

つまりどういうことかというと

今の世の中に出ている方法はなんで

結果とか成果が出ないのかという原因を

調べていけば新しい可能性が見つかるかもしれない

ということになります。

 

ここまで書いてきて結局何が

言いたいのかというと、

 

あなたのビジネスとか世界、業界で

自分でも気づいていない隠れた前提・常識は

ないでしょうか。

 

一回でもいいので無理やりにでも

幅を広げてみて欲しいです。

そうすれば見える世界も

感じるものももしかしたら変わるかもしれません。

 

 

www.roadtofree.com

www.roadtofree.com

www.roadtofree.com

 

ビジネスには興味とか

あるんだけど、 

 

そもそも何からやればいいかわからん!

 

という人はどうすればいいの?

ってところで

 

仕組みを公開しています。

 

僕が関わった人で

稼いでいる人の多くは

実際に僕と話してみて

 

ビジネスっていいものだな

って確信を持てた人が

ほとんどです

 

ただそういう教えてもらうのって

お金がかかりそうで怖いな

って思っている方へ

 

ネットを使ってお金を稼ぐ

方法を無料で教えています。

 

「お前は何をしているんだ」

 

「ちゃんと私でもできるの?」

 

「なんでできるの?」

 

その理由、

全て教えます。

 

 そこでビジネスって

本当にいいものだなって

感じてくれた人と

 

本気で一緒に仕事できたり

遊べたりできたら最強に

嬉しいです!

 

遠慮せずに連絡くださいね。^^

 

 

LINEID: ryogooon

Gmail: ryogooon1996@gmail.com

言い訳ということを考えてみよう

りょうごんです。

 

最近ビジネスを初めてまもない人とか

ビジネスをやっているけどあまり

リストが入らず頭を抱えている人と

多く関わっています。

 

そういう人たちに僕はいつも

「なんでリストが入らないと思う?」

「なんで作業できないと思う?」

 

と繰り返し問います。

 

そうすると彼らは

学校、恋人、家族。

 

あたかももっともらしい

言い訳を僕にぶつけてきます。

 

多くの人がチャンスにつながる問題ではなく、

うまい言い訳を考えるのに必死なんです。

 

みんな心のうちで

「私にはやっぱりできない」

「りょうやさんだからできるんだよ」

「私は才能がないのかな」

 

と勝手に言い訳リストを作って

だから私はできないと駄々をこね始めます。

 

ことビジネスに置いて、

言い訳をして成功した人を僕はまだ

一人も知りません。

 

いろんな物を作り上げてみんな成功していきます。

・素晴らしい商品

・自分にしかできない集客方法

・他を圧倒するほどの作業量

 

ただ、言い訳を作って成功することは

ありません。

 

言い訳リストを作ることで

勝手に自分の限界値が下がります。

 

僕はいつもこの人ならもっとできるのに

やり方をミスってるだけなのに。

 

とよく思います。

 

ただ自分の心をふさぎ込むと

どんだけ僕がアドバイスしても

その心に響くことはありません。

 

そうなったらもうおしまいです。

 

以前、知り合いの経営者と

ご飯を食べながら話していた時のことです。

 

その人は最低賃金しか払いたくない人間には

3種類のタイプがいるといってました。

 

それは

・口だけで行動しない人

・上手くいかない理由や完了できない理由の

リストを作る人。

・向上する努力を怠り現状維持をしたがる人。

 

自分の言動に責任をもち

困難なことから逃げずにいるということは

簡単なことではありませんし

 

そんなに楽しいものでもありません。

だけど人生というのは勝手に幸せになることはありません。

偶然どこかにいきつくなんてことは

ありえません。

 

どこかの地点に到着したそいうことは

自分が選択したことが積み重なって

そこにいたっているのです。

 

これは少し皮肉ですが

成功すればするほど、結果を出せば出すほど

誰かが自分に対して面倒なことを

要求してくることは少なっていきます。

 

言い訳を作ることと

なんで自分ができないのかの分析するのとでは

次元が違います。

 

要は、問題ができた時に

その問題を細分化して自分に解決可能か

ということを分析するということです。

 

解決不可能なら今は

放置しておけばいいのです

 

僕もビジネスを始めた時は

周りの友達とか両親から結構

ひどいこと言われました。

 

ただその問題は僕がどんなに頑張っても

意味がありません。

 

解決策があるとしたら

自分が稼いで成功して

その人たちを黙らせる他ないのです。

 

 

www.roadtofree.com

www.roadtofree.com

www.roadtofree.com

 

ビジネスには興味とか

あるんだけど、 

 

そもそも何からやればいいかわからん!

 

という人はどうすればいいの?

ってところで

 

仕組みを公開しています。

 

僕が関わった人で

稼いでいる人の多くは

実際に僕と話してみて

 

ビジネスっていいものだな

って確信を持てた人が

ほとんどです

 

ただそういう教えてもらうのって

お金がかかりそうで怖いな

って思っている方へ

 

ネットを使ってお金を稼ぐ

方法を無料で教えています。

 

「お前は何をしているんだ」

 

「ちゃんと私でもできるの?」

 

「なんでできるの?」

 

その理由、

全て教えます。

 

 そこでビジネスって

本当にいいものだなって

感じてくれた人と

 

本気で一緒に仕事できたり

遊べたりできたら最強に

嬉しいです!

 

遠慮せずに連絡くださいね。^^

 

 

LINEID: ryogooon

Gmail: ryogooon1996@gmail.com